その他の診療

鍼灸
プラセンタ注射
ニンニク注射

鍼灸

守永クリニックでは昭和58年開業以来、「痛み」や「不調」に対する補助療法として針治療をおこなってきました。

外傷後遺症(打撲、骨折、捻挫)、リウマチ、関節炎などの運動器系疾患や神経痛、脳卒中後遺症、頭痛、不眠、神経症といった神経系疾患、生理痛、月経不順、更年期障害の婦人科系疾患などの治療は最新の知識と数多くの経験に基づいて論理的な治療が基本にありますが、治療効果の得られないとき、全く見方を変えてみることが必要と考えます。それは患者さんに本来備わっている治癒能力を最大限に引き出す治療です。

特に薬物アレルギーや妊娠中の方々、服薬に対する不安や注射が苦手な方々には針治療のよい適応と考えています。他に喘息、高血圧、糖尿病、各種疾患につきましても同様です。

針灸治療を受けていただくと、免疫力がアップして症状の軽減または改善が早く、大病になることなく元気にお過ごしいただくことが出来ます。最近では代替医療のひとつとして西洋医学の医師も研究する人が増えてきており、世界的にも針灸治療を取り入れる医療機関が増えております。

当院で使用する針はすべて日本製で消毒、滅菌を徹底しており、安心して治療を受けて頂くことができます。

料金

鍼治療
1回500円
置鍼治療
1回1,000円(30分程度)
生理痛や筋肉痛や腰痛などの
改善、軽減に効果があります。

プラセンタ注射

プラセンタ注射には下記の症状に効果があります。
美容
美白、保湿、シミ、シワ、たるみなど
女性特有の悩み
更年期障害、生理不順、生理痛、冷え症など
健康
肩こり、腰痛、花粉症などのアレルギー、疲労など
メンタル
自律神経失調症、不眠症、うつ病など

注射のやり方

医療用プラセンタ注射薬には皮下注射、筋肉注射などといった選択肢があります。 患者様それぞれの症状、特徴に合わせた注射を行います。

皮下注射

投与する薬液量・吸収量が少ないことと痛みも少なく金銭的な負担も少なく済みます

筋肉注射

筋肉に存在している筋層は、血管が多く吸収速度も速いので、より即効性を求める方に有効的とされています

※美容目的などでは保険適応の対象外です。保険適用については担当医師にご確認下さい。

ニンニク注射

プラセンタ注射には下記の症状に効果があります。

注射のやり方

このような方にはニンニク注射が有効です。
□疲れがたまっていても、大事な仕事があり休めない。
□よく寝ているのに全然疲れがとれない。
□だるさがなかなか抜けない。
□夏バテによる体力減退ぎみで、なかなか体調が元に戻らない
□冷え症で体力が弱く、よく風邪をひく
□二日酔いや肝臓が弱っている

にんにく注射は大きな副作用はありません。

にんにく注射のビタミンB群は水溶性のため取りすぎたり、体内に蓄積することがなく副作用はありません。
逆にいうとすぐに体外に排泄されやすいので定期的に十分補充しておく必要があります。定期的に注射する場合は1週間に2~3回程度をお勧めします。
また、プラセンタと合わせて注射するとより効果的です。